注目の新クラス!TAO YOGA で静かな内なる流れを感じてみましょう☆


 
 
 
  
TAO YOGA タオヨガ

[日 時]毎週 月曜 19:15 – 20:30 ドアオープン:19:00

[定 員] 8名さま

[ご予約]当website こちらの予約フォームをご利用くださいませ。

★動きやすい服装でお越し下さい。
★お食事は二時間前までにお済ませください。
 
【タオヨガ】
 
クラスは、身体を開き、プラナ=気を体内に巡らせるエクササイズ、
主要な臓器の不調を取り除き、感情のバランスを整える音を使った呼吸法、
ハートを浄化し、丹田に気を培い、私たちを取り巻くエネルギーの層を強化する
瞑想的な動きを持つメインシリーズ、
自己の本質であるライト・ボディとつながる瞑想のシリーズで構成されます。

一日の終わりにご自身の内にある静けさ、空間とつながってみましょう。
動きの中に瞑想してゆく事を学べるこのスタイルは、
ご自身のヨガのプラクティスを補完する内容としてもおすすめ。
穏やかな動きで行われるクラスですので、初心者の方にも最適です。

一日頑張った自分へのご褒美に、新しい日をすっきりとむかえるご準備に!
気持ちよく動きましょう!

***********************************

Sawa
 
ファッション業界で営業職として多忙な日々を送っていた頃にヨガに出会い、
以来約8年に渡り練習を続けている。
3年前よりプロのヨガ通訳・翻訳者として活躍しながら、
ヨガの学びを日々深めている。

通訳者としての願いは、日本の熱心なヨギ/ヨギーニ達に
貴重なヨガの教えを伝える「器」となる事、
 ヨガの実践者としてのゴールは、彼女のプラクティスを多くの人とシェアし、
彼らの健康と幸福のために役立てる事である。

ルドラ東京 

7/4(木)特別番外編決定!「ザ・ハートスートラ」〜カタックダンスで学ぶ深める、般若心経〜

廣光 恵(ヒロミツ・メグミ) 先生による
Katak Dance 踊りで学ぶ、般若心経 The Heart Sutra

シリーズ好評につき、特別追加講座決定!

7月4日(木)14:30〜16:00

 

【参加費】 ¥ 3,000

【お申込方法】 当ウェブのご予約フォームからお申込ください。備考欄に、「ハートスートラ希望」とお書き添えくださいませ。

持ち物: 水分補給用の飲み物、動きやすい服、細めのペン(何色でもお好きなものを)
 
【内 容】
 
般若心経のマントラをデヴァナーガリ文字で清書し、祈りと舞を捧げる時間

言霊という言葉が表すように、それぞれのマントラにそれぞれの波動があります。ハートスートラのマントラをデヴァナーガリ語で書いて、お守りを作ってみましょう。有り難いほど短いマントラですので^^、クラスの中で練習をすれば書けるようになります。また、大地と宇宙に祈りとして今まで習ったカタックダンスを捧げる儀式と、瞑想を行います。この補講だけの参加の方もウェルカムです!

ご質問は、ashirbad.megumi@me.comまでお尋ねください。
 
 
【日 程】
4月 4日、18日、 5月16日、30日、6月 6日、20日
全木曜日:14:30〜16:00無事終了いたしました。

お寺だけでなく、神社でも読まれる「般若心経 The Heart Sutra」。

わずか300字足らずのこの短いお経に、古今東西の信仰宗教や

流派を超えた叡智が書かれています。

原文であるサンスクリット語の、おおらかな響きと教えを、

講義をまぜながら、心洗われる美しい曲にのせて踊り解きます。

インドの古典舞踊の優雅でエキゾチックな動きに触れてください。

「般若心経」の教えは、とてもシンプルですが、

奥深く、体感することによってしか学べません。

多次元の世界を感じることが不可欠なのです。

踊りだけでなく、瞑想、リチュアル、

Sathsangaの要素なども取り入れたクラスです。

各回ごとに、違うチャクラに焦点をあててクリーニングしていきます。

私たちの魂は不滅です。私たちは、転生するたびに、

自分で毎回違う肉体を選んで産まれてくるのです。

このクラスを通して、いま一度、自分の魂、

「魂の乗り物」と会話してみてください。

インドの芸術に限らず、すべての芸術は、自分と神なる存在との結びつきを強めたり、

現世を生きて行くための智慧を磨くことが根底をなしています。

お経を正しく唱えたり、振り付けを上手に踊ることが目的ではありません。

自分と対話し、変化をおこし、幸せな毎日を一歩ずつ切り開いていくことが一番大切です。

年齢、性別に関係なくご参加いただけます。

回を重ねるごとに新たな視点から自分をみつめることを目標としています。

月に2度、ご自分をリセットしてみませんか。

Exploring the Wisdom of the Heart Sutra
Uniting your body mind and spirit with meditation, energy work and Kathak dance.

【廣光 恵 先生 プロフィール】

カタックダンス舞踊家/ジャイロキネシス 認定インストラクター
ASHIRBADカタックダンススクール(Sura Nirjharini正式許可)主宰
ぱらみたヒーリングスペース主宰

上智大学比較文化学部卒
英国ブラッドフォード大学大学院卒 国際紛争解決学(修士号)
米国Clearsight 認定クレアボヤントヒーラー
直伝レイキ 認定ヒーラー

カタックダンスを、コルカタのSura Nirjharini の主宰Srabani Banerjee(スラバニ・バナルジー)女史に師事。「カタックとは、神話、人生、リズムの、語り部である」という師の信念のもと、個展、純子展、タゴールソングをはじめとするベンガル語の曲を舞う。タブラをファルカバード流派のSusanta Banerjee氏に師事。古典声楽かやるをアグラ流派のZainul Abedin氏に師事。2008年、CD「Reflections on Sangreet」をリリース。
2006年より、2nd Devdasi National Dance Festival, International Theatre Festival(アワード受賞)など、インド、日本国内で舞台に立つ。カタックへの真摯な姿勢とインド文化への深い理解は、インドの各メディアから高い評価を受けている。

ダンサー、一児の母。心と身体のバランス調整を計るエネルギーワーク。舞台に立つ傍ら、幼いときから関心のある国際開発の分野に携わってきた。ワシントンDCのForest Trendsに勤務後、渡印。2004年より、コルカタの現地NGOにて、農村部での有機農業のトレーニングや調査、スラム,売春街の子どもたちへ英語の指導を行う。
ラーマクリシュナミッションのベンガル語過程修了。英語及びベンガル語の通訳・翻訳業。