5/4(土)Yoga as a ‘Cancer Gift’ 〜がん体験者の為のヨガクラス〜

「Cue」発足記念 キックオフイベント +Shukla/Harajuku
■ Yoga as a ‘Cancer Gift’ class
〜がんサバイバーの為のヨガクラス〜

5月4日(土)11:30 – 13:15
 
11:30 – 12:30 ヨガ (美智子)
12:30 – 12:45 サウンドヒーリング( Momoyo)
12:50 – 13:15 シェアタイム

 
安心して自分とゆったり向き合い、仲良くしていくヨガの時間を
過ごしていただければ幸いです。
 
がんを治療するためのヨガではありません。
けれども、自分の内側と中心が感じられ、余計な不安や怖れが
はずれていくことで、自ずと今の自分に何が必要なのか
カラダやマインドの声が聞こえてくるようなクラスになればと思います。
外の情報を分析してセレクトするのではなく、自ずと今の必要なことが見えてくるようなことです。
 
また術後のストレスからこわばった筋肉なども解し、同時に免疫機能をアップしていくことに
少しでもお役立ていただけるようなクラスを目指しています。
 
抗がん剤治療中の方も、ウィッグをつけてもつけなくてもオッケーです。
 

 
★関わる人々★

5年前に乳がんを発症、8ヶ月の闘病生活を送り、自らのサバイバーとしての経験から、
若年性がん患者のための情報マガジン(フリーペーパー)「STAND UP!」を創刊、
その後もがんの羅患に伴う前向きな人生の時間を標榜する、鈴木美穂さん。

アロマテラピー・メディカルハーブのプロフェッショナルとしての経験を踏まえ、
より広い治癒の現場をセレクトし人をつなげながらパーソナルな関係を社会的に
育むことへ情熱を注ぐ、山本亜紀子さん。
 
この素晴らしいお二人との出逢いと意気投合から、クラスが実現しました。
 
そして、今回は、これまでも乳がんの予防や早期発見の活動に積極的に携わってきた
Momoyoさんをお招きし、クリスタルボウルでのサウンドヒーリングをお願いいたしました。
またシェアミーティングでは、アーユルヴェーダからのアプローチなど、
体験に基づいた多くの叡智をうかがう良いチャンスとなることでしょう!
  
今回は、シュクラでは初めて試みで、
がんサバイバーの方限定対象のクローズドなクラスですが、
いずれ、Cueに加盟するスタジオやクラスが増え、
互いのリスペクトと理解とともに、たくさんの患者の方が安心してヨガを行える
環境が整っていくといいなと思います。
 
また、ヨガ以外で、がんサバイバーの方がスキルを活かせる場としても
お役立ていただけるよう願っています。
 
ご関心のある方や加盟をご希望のスタジオさまなど、
どうぞお気軽にお問合せくださいね。コンタクトお待ちしています☆