【スペシャルレッスンレポート】Yoga×モノづくり×めいそう ~Largoな空間 Vol.12

講師の日記 (HITOMI, Blogより抜粋)

10月7日(日)
この日は雨だった。

10時30分からのスペシャルレッスン、朝、スタッフのChikakoちゃんがこう言った。
「こんな日でよかったね。」

しっとりと降る雨を残念といわずに、良かったねと思ってもらえて、私はとても嬉しかった。


そしてこの日は、ずっとずっとこんな風に、一つ一つの要素が全部「よかったね」の方向に小さくゆっくり向いていて、
その全部が、繊細に、Largo(ラルゴ)な空間をつくっていた。

ヨガを通してLargo=ゆったりを追求します、と掲げてすでに12回目のレッスン。

もともとこの企画には、ゆったりの好きな人が集まってくることも大きな要素だけど。
繊細さと丁寧さ、参加してくださった方一人ひとりからそれが溶け出して、みんなで、ゆるやかに無理なくつながって、
何も突出したものがなく、何も違和感がなかった。

すごい。

Largoというユニット名で、忍先生と組んでずっとやってきたけど、

時折、この中で私が一番せかせかしてる段取りちゃんなんじゃないかと、心配になったりするくらい、参加された方みんながLargoだった。

でも、そんな私も許容してもらえる懐の深さ。

流れるように、でもゆったりとヨガのシークエンスが進み、そして、モノづくりが進んでいった。

参加してくださったみなさまありがとう。


ヨガをして身体を整えて、呼吸法をして、めいそうをして、段々意識を微細に持っていき、
繊細な感覚と共に木材と向き合う。

四角い木をまるーくまるーくなるまで、ひたすらヤスリで削っていく。
できたマルは、完全な球というよりも自分なりの球で、ころがすと、よちよちと揺れる。

「それがまたいとおしい」と、誰かが言った。


本当にそうだな、と思った。

磨くと木目が出てきて、つやが出てきて、滑らかになって、段々角がとれて、心がまあるくなっていった。

何も違和感がなく、調和していた。

Largoな状態。

あぁそうだよ、これを、Shantiって言うんだよ。。。


相方の忍先生が産休に入ります。
Largoもしばらく充電期間かな。

間を空けても回を重ねるとLargo感の増すLargo.(笑)
次回はどんな風になるのかとっても楽しみです。

そして大事な役割、居心地の良い空間、シュクラ/ハラジュク。

マルをなでながら、日記を書くのもまたLargoだね♪

※ Largoはゆったりが大好きなHITOMI&忍のコンビ。
そこに今回は、同じLargoな雰囲気を持つモノづくり指導kinuをゲストに迎えました。

◆ HITOMI レギュラークラス ◆

土曜(最終週をのぞく) 15:00-16:15 アロマヨガ
土曜(最終週のみ) 15:00-16:15 こきゅうとめいそう

毎週月曜 20:45-22:00 Candle Light Yoga
→このクラスは2012/10いっぱいまでです。

◆ 忍 レギュラークラス ◆

→11月より産休に入ります。復活の日をお楽しみに!

◆ kinu (ゲストProfile) ◆

学生時代に造形デザインを専攻。
現在は大好きな「木」を取り入れた製作活動を少しずつ重ねています。