4/7(土)震災復興支援チャリティクラス

震災復興支援チャリティヨガ

*このクラスは毎月第一土曜日に行われます*
シュクラ/ハラジュクは東日本大震災で被災された方々へ継続的な支援を考えています。
賛同して頂き、ご参加頂けますようお願い申し上げます。

■4月7日(土)19:00- 21:00

□担当講師 → Maki & Tsutom
□参加費 →ドネーション
(寄付は2000円~お考え頂けましたら幸いです。スタジオ運営費を除いた額を寄付させて頂きます)
※寄付先:
・あしなが育英会(東北レインボーハウスなど震災支援分野限定)
・YAM in 東北(シュクラのメンバーを多数参加しているボランティア・コミュニティです。
 ミニライブやサウンドヒーリング、ヨガクラス、マッサージ、食事会等を開催。
 まもなく、第一回の活動状況等がウェブに写真とともに報告される予定です。
 実際に現地に赴いて、現地の方々に求められている事を行うのを第一義的な目的
とする活動です。皆様方からの支援金が、寄附後にどのように使われているかを
きちんと把握でき、有効な使途であることを確認できる寄付先の一つです。

どなたでもご参加頂けます。
今まで、ひとつのクラスとして行ってきたこのクラスですが、時間を区切る事で、
より多くのみなさまにご参加頂けるようになりました。

□PART1★19:00-20:00 経絡ヨーガと足圧法(ふたりヨーガ)
担当:Maki

要予約制です。 メールにて承ります! ⇒ コチラ★☆★
最後のサットサンガまでお楽しみ頂けます。

経絡ヨーガの簡単なアサナで全身に氣を巡らせ日常の疲れを取り除きます。
その後、足圧法をもちいて、みんなでわいわいマッサージ大会ですっ☆
ヨガウエアでなくても大丈夫です。ゆったり過ごせる格好でご参加下さい。

□PART2★20:15-21:30 ジヴァムクティ バクティヨーガ
担当:Tsutom

ご予約不要です。座って学ぶクラスです。
ジバムクティ バクティヨーガ。
マントラを唱えます。その日、メインのマントラは108回唱えます。
最後には心をこめて、みんなでキールタンを歌います。
ゆったり座れる格好でご参加下さい。

□終わったら、みんなで輪になってサットサンガ。
安心して真実のみを語り合う場です。
お時間の許す方、どうぞご参加下さい。
差し入れ大歓迎~☆まずは神様に捧げ、お祈りしてからみんなで頂きます!
楽しいひとときをご一緒しましょう!

 

21, Apr.(Sat.) すべての方対象です♪英語で解剖学を学んでみませんか?

:::::■解剖学英語シリーズ講座  〜身体をもっと知ろう、アサナを深めよう〜

ヨガの解剖学は難解に捉えられがちな分野ですが、英語に親しみのある方や興味のある方なら、英語で解剖学に触れた方が単語や機能をシンプルに理解できます。

今回から身体の基本的な動きやしくみ、英語での名称を学ぶ「基礎編」と、肩・膝・股関節など身体の各パーツに的を絞ってシリーズで更に理解を深める「パーツ編」を設定しました。これにより、必要に応じた講座受講が可能となりました。

【日程】2012年4月21日(土)
*基礎 編 10:00 – 12:00
*パーツ編 13:00 – 15:00

【価格】
*1講座         6,000円(税込)
*基礎編+パーツ編セット10,000円(税込)

【講座概要】
*基礎編
身体を構成している骨や筋肉、関節のしくみを知り、ヨガのアーサナで良く耳にする筋肉や関節の動きについての日本語及び英語表現を学びます。前半は身体を構成するもの(骨、筋肉、腱、 靱帯など)とそれぞれの役割りを学び、後半は主要な関節の動き、例えばヨガのアーサナの中でも混乱しやすい「回転」の動き(外転 abduction/内転 adduction)や「回旋」の動き(外旋 external rotation/内旋 internal rotation) について等、理解を深めます。

*パーツ編:膝
今回は怪我の多い膝をテーマとして扱います。膝関節を構成する骨や筋肉の名称、膝関節の動きとアサナとの関係性、起こりやすいケガや問題についての日本語及び英語を学びます。膝関節の特徴的部位や動きの英語表現はもちろん、実際に動きながら身体で理解する時間も設けます。ヨガの立ちポーズ、例えばトリコナアーサナやヴィーラバドラアーサナ㈼の時にどのようにするのが膝にとって安全な方法なのか考えながら動いてみます。

【場所】

YOGA Studio シュクラ/ハラジュク
渋谷区神宮前4-28-25 Fes神宮前4 B1F

★地図はコチラ⇒★

【申込/質問】
sakurayogajapan@gmail.com

人数限定ですので、事前予約をお願いいたします。

【講師】
林真矢(sakura yoga所属)

ケガのない、誰にでも分かりやすい クラス作りを心がける中で解剖学への理解の必要性を実感し、独学で猛勉強。ヨガ指導の傍ら、インストラクター養成コースの講師やヨガ通訳としても活動中。 解剖学の知識は通訳の現場でも役に立っている。2010年Yoga works 200h TTCにて解剖学パートを担当。

【受講条件】TOEICのスコアなど、受講資格は問いません☆

2012. 3.8/15/22 HIKARU先生スペシャルWS「アーサナを超えて」

HIKARU先生による実践的スペシャル哲学講座!
「アーサナを超えて」

★好評につき、若干名ですが、追加席をご用意いたしました。どうぞご利用くださいませ。お申込お待ち申しあげます☆対象クラス:15日(木) 22日(木)

哲学の面白さ、味わってみませんか?

ヨガを始めて間もない人も、
これから始めようとしている人も、
すでにヨガが人生!という人も。

この叡智をしっかり実人生に生かしていきましょう。

常に自分と向き合いながら素敵な生き方を実践してきた
HIKARU先生の講義は、大いなる説得力を持って
力強く、そしてしなやかにこころの奥に響いてきます。

この2012年を生きぬく叡智をじっくりと、
そして何より楽しく学ぶ3回シリーズ☆

ヨガ初心者から指導者まで、すべてのレベルの方が対象です。
プラーナヤーマ、メディテーション、そしてもちろんマントラと実践も豊富な哲学講座です。

★     ★     ★

【概 要】
古代と最先端を結ぶヨガの叡智。
特にアーサナ以外のさまざまな練習法には、
現代に生きる私たちが、「自分を知り、育み、
そして真に豊かな人生へ向う」ための
実践的学びが満載です。

日常に新たな光をあて、より有意義に過ごして行く方法を研究していくワークショップ。

今回のキーワードは「3」

□第1回 2012年 3月8日(木)19:00~21:00
3つの体と5つのさや
‘私’とはいったいどんなものなのか?
普段何気なく付き合っている私自身を客観的に分析しながら、
本当の自分と向き合うための準備をしていきます。
マントラ、浄化の呼吸法、ガイド付き瞑想の実践もします。

□第2回 2012年 3月15日(木)19:00~21:00
3つの心の性質

私達の心は絶えずあちらこちらに忙しく移り動いています。
なるべくコントロールしやすい状態に向けて、まずは心の性質を理解していきます。
マントラ、バランスを整える呼吸法、ガイド付き瞑想の実践もします。

□第3回 2012年 3月22日(木)19:00~21:00
3つの目的
私達の人生はどこに向かって進んでいるのでしょうか?
毎日が前向きで有益なものとなるよう、ヨガが解く人生の目的と、
その最終目的地について理解していきます。
マントラ、霊性を高める呼吸法、ガイド付き瞑想の実践もします。

★     ★     ★

【参加費】
1日券  5,000円
2日券  9,000円
3日券 13,000円

【ご予約方法】
参加をご希望される方は、下記の必要事項をご記入の上、
shuklayoga@gmail.com
までメールでお申込ください。

折り返し、お振込方法など詳細をお送りいたします。

メール後、入金が確認できた時点で予約完了となります。
必要事項のメール送信のみでは予約となりませんのでご注意ください。

<必要事項>
■振込者のご名義(カタカナで):
■振込者のお電話番号(緊急時のご連絡用です):
■参加希望日および希望の券の種類(1日券・2日券・3日券のいずれか):
■ご参加人数:
■同伴の方のお名前(全員分/カタカナで):
※同伴の方のお名前は、現時点で決まっている方のみで構いません。
決定されましたら後日メールでお知らせください。

※尚、3月15日の第二回は、YogaWeek 開催期間中につき、特別に
YogaDay/YogaWeek の共通チケット(2回分)でも受講していただくことができます。(限定5名様)
詳しい情報は、公式サイトをご覧くださいませ。

★     ★     ★

HIKARU先生による座学WS「アーサナを超えて」は、ほぼ一年前、旧シュクラで開催されました。
まるごと異次元にワープしたかのような、奇跡の一期一会なマントラを、そこにいる参加者全員で体感する時空間となりました。

今回は、さらに踏み込んだ内容としてバージョンアップされています。

前回ご参加いただいた方もより深い域を楽しんでいただけるものとなっています。

★     ★     ★

【HIKARUプロフィール】
ファッションモデルとしての活躍中、南インド出身のヨギ、Josi Vallicherry(ジョシー・ヴァリチェリ)に出会い、ラージャヨガ、バクティヨガの手ほどきを受ける。その後、長年シヴァナンダヨガの指導者として活躍の後、タイの森林僧として修行を重ねるFrancois Chaillou(フランソワ・シャイユ)からシヴァナンダヨガと瞑想法を、Emil Wendel (エミール・ウェンデル) <http://www.beyond-the-asana.com/>よりヨガ哲学、呼吸法を学ぶ。

様々なスタイルのハタヨガを学び、システムに捕われない自由な自己練習から得た経験を多くの人に伝えていきたいという思いから、2002年よりヨガを教え始める。環境や人権についての関心も深く、地球や環境をテーマにしたイベントへの参加も多数。
シヴァナンダヨガ正式指導者。アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー(日本アーユルヴェーダスクール認定)Yoga-One東京主宰
著書「やさしいヨガ4週間プログラム」 がAmazonでトップセラーとなる。
2011年「楽しいヨガ4週間プログラム 」を出版。